2013年9月2日月曜日

Blenderで作ったモデルをスマフォブラウザで表示しよう!

みなさん、こんにちは!
GClueの下っ端社員の星です。

今回は、弊社で作成中のライブラリを使ってBlenderで作ったモデル(objファイルを表示してみたいと思います!!

Blenderは、フリーのモデリングツールです。
こちらからダウンロードできますので、興味がある方はダウンロードしてみてください。
http://www.blender.org/download


Blenderで、以下のようなモデルを作成しました。
詳しい操作の仕方は、他のサイト様を探せば出てきますので、そちらで覚えて下さい。
以下の画像で、上の図がモデルにマッピングされたテクスチャで、下が作成したモデルになります。
 汚らしい出来で申し訳ないです^^;

テクスチャを出力する場合は、Blenderの標準のやり方でいいのですが、objファイルを出力する場合は、こつがいります。
 以下のように項目を設定します。
左の赤枠のチェック項目で、以下にあげる項目を設定します。

  • Apply Modifiers
  • Include Edges
  • Include Normals
  • Include UVs
  • Triangulate Faces
  • Object as OBJ Object
その状態でExport Objをクリックしてobjファイルを生成します。
そして、テクスチャファイルとobjファイルを以下のようにCloud9にアップします。 
そして、index.htmlをPreviewし、そのアドレスをスマートフォンのブラウザ(Chrome)で実行した結果が以下のようになりました。ちなみに、Nexus7を使用しました。


まとめ

  • 簡単なモデルを弊社ライブラリを使ってスマフォブラウザ上で表示できた。
  • テクスチャが1枚だけ、objファイルの出力に制限があるが、スマートフォンのブラウザのスペックにも制限があるであろうし、別に気にならないほどのものではないだろうか?

0 件のコメント:

コメントを投稿