2013年8月2日金曜日

FirefoxOS(ZTE Movistar)のWebGL調査

みなさん、ごきげんよう!
GClueの下っ端プログラマーの★です。

うちの会社に、ようやくFirefoxOS端末が届きました!
それが、こちらです!

見た感じ、近未来的なフォルムがかっこいいですね!

FirefoxOSといえば、TIZENと同じようにHTML5やWebGLが動きます。
というわけで、今回はFirefoxOSのWebGLについて調査していきたいと思います。


調査内容

 今回調査用のプログラムをCloud9を使って作成しました。
ワタクシ、プログラマを名乗っておりますが、WebGLは全くわかりません!!(えっへん
というわけで、現在うちの会社で開発中のライブラリを使ってWebGLを使ったプログラムをJavaScriptで簡単に作成しました。
その様子をPC上のブラウザ(MacBookPro上のChrome)で動かしている様子がこちらになります。

 プリミティブな立体が回っております。これをTIZEN,Android,そしてFirefoxOSのブラウザ上で実行してみましょう。

調査結果

 調査の様子を比較した動画がこちらになります。

 やはり、Android(Nexus7,AndroidOS4.3)のChromeで動作させているのが一番速いですね。TIZEN(2.2)のブラウザも中々速いっす。
ちなみに、左からFirefoxOS,TIZEN,Androidになります。

一方、FirefoxOS(OPEN_FFOS_V1.0.0B04_TME)は・・・、ちょっと、動きが遅いですね。


まとめ

  • FirefoxOSはまだまだ改善の余地あり
    • OSのバージョンが古いだけ?
  • TIZENも中々速い。
  • でも、やっぱりAndroid+Chromeが良かった(Nexus7を使っていたからというのもある?
  • iOSもWebGL対応はよう!!

HTML5+WebGLが動く端末も、PCブラウザ並みに動くようになってきました。
もう少しでPCブラウザ並みのWebGLのゲームがプレイできそうな気がしました。
これからのスマートフォンブラウザの動向に注目しなくては!!

0 件のコメント:

コメントを投稿